無料ブログ作成サービス JUGEM
いままででこんなに釣れたシーズンは初めてだなぁ
0

     

    沖に向かってエギを投げて、着底するまでじっと待って。

     

    かるくシャクリながらエギを浮かせて、そしてまたフォール。

     

    これを繰り返していると、竿先にグッと重みが伝わります。

     

    そんなに重量感はないけど、イカ独特のジェット噴射でグイグイ引き込みます。

     

    これはもしかして、アオリイカかな? と思いましたが、今宵もやっぱりヤリイカでした。

     

     

    今年になってから、行けばほぼ100%の確率で釣れる焼津のサーフエギング。

     

    新年一発目はアオリイカだったものの、それ以降はすべてヤリイカばかりです。

     

    ヤリイカがこんなに釣れたのは初めてです。

     

    そもそも例年の冬はエギングに行く機会がほとんどなかったので、今まで釣れなかったのが当然と言えば当然なんですが。

     

    つまり昨年までは釣りに行かなかっただけで、ちゃんとやっていれば美味しいイカをもっと確保できていたのかもしれません。

     

    しかし3月も中旬に入ったというのに、まだヤリイカが釣れてるとは、今年はやっぱり釣れる年なのかも。

     

    このぶんだとヤリイカとアオリイカを混合で楽しむ春になるかもですよ。

     

    −−−−−

    ルアーショップ・マスオカははただいま朝10時から夜8時までの営業となります。

    定休日は毎週水曜日です。

     

     

    スポンサーリンク

    | マスオカ店長 | ルアー釣りの話 | comments(0) | - |
    そのタチウオはリリースしたら本当にリリースになるの?
    0

       

      日曜日の晩は、人気の釣り場が意外と穴場になったりします。

       

      みなさん明日の仕事を思って早めに切り上げるようで、静かなナイトゲームがゆっくり楽しめます。

       

      とはいえ時合いを逃した後だったり、さんざん叩かれた後だったりと、容易ではない事も多々ありますが。

       

      それでも最近の港内タチウオの釣況なら、集中して挑めば1匹くらいはなんとかなります。

       

      この日の晩もちょっと時間はかかりましたが、いつものワインド釣法でなんとか水揚げできました。

       

       

      釣れたタチウオは、たまたま通りかかったエサ釣り師にプレゼント。

       

      「え〜!!もったいない」とか言われそうですが、前夜に釣ったタチウオがまだ冷蔵庫に残っているので。

       

      リリースしようにも魚体の銀箔が地面に擦れて傷んでしまったのでリリースにはならないかと思って。

       

      なんでも擦れて傷んだ個所から細菌が入って死んでしまうらしいので。

       

      けど実際タチウオの生還率ってどのくらいなんでしょうか。

       

      地面で暴れて傷んだ魚体では、再び海に戻してもリリースにはならないんでしょうか。

       

      ネットで調べると「空気に触れただけでダメ」とか、かなり厳しい見解もあるようですが。

       

      実際のところどうなのか、どなた教えていただけませんか。

       

      −−−−−

      ルアーショップ・マスオカははただいま朝10時から夜8時までの営業となります。

      定休日は毎週水曜日です。

       

       

      スポンサーリンク

       

      | マスオカ店長 | ルアー釣りの話 | comments(0) | - |
      「行けば必ずタチウオ釣れる」の状態をなんとか継続中
      0

         

        昨夜の釣果です。

         

        週末で混んでるかなと思ったけど、さすが不人気ポイントだけあって空いてました。

         

        それなら、とワインド釣法でタチウオチャレンジ。

         

        まずは20時50分頃にファーストヒット。

         

        最初の引き込みにロッドを構えて耐えていると、プツッという感じでフックアウト。

         

        ラインはピンッと張っていたので、フックが抜けたのではなく身切れしたような外れ方でした。

         

        もしかしたらボディにスレ掛かりしていたのかもしれません。

         

        その後は幾度か小さなアタリを感知したものの、フックアップできないまま約30分が経過。

         

        そして21時20分頃にようやく2発目のヒット。

         

        けっこう引いたので少し焦りましたが、これは速やかに水揚げする事ができました。

         

         

        写真を撮ってから獲物をキープしようとしたら、手提げのポリ袋が見当たりません。

         

        このところの連釣続きで、バッグに用意しておいた持ち帰り袋が尽きてしまいました。

         

        仕方がないのでワニグリップでタチウオを掴んだままぶら下げて車まで戻りました。

         

        なんだかカッコ悪い姿ですが、でもワニグリップがあっただけでも良かったです。

         

        ちなみに、ホルスター付きのワニグリップも売ってます。

         

        −−−−−

        ルアーショップ・マスオカははただいま朝10時から夜8時までの営業となります。

        定休日は毎週水曜日です。

         

         

        スポンサーリンク

        | マスオカ店長 | ルアー釣りの話 | comments(0) | - |