無料ブログ作成サービス JUGEM
サーフのルアー釣りはこういう事があるから面白い
0

     

    昨日の朝は寒かった〜

     

    冷たい風がビュービュー吹き荒れて、体感温度も急降下。

     

    しかも狙いのフラットは反応なしで、挫けそうなほどにつらい朝でした。

     

    やがて伊豆半島の向こう側から朝日が顔を出してからは救われましたよ。

     

    風はあいかわらず強く冷たいけど、太陽の暖かさが本当に嬉しく感じます。

     

     

    さて、釣果の方ですが。

     

    キャスト&フォールしたメタルジグをシャクリ上げていたら、何かがヒットしました。

     

    重量感はないけど小気味の良い引きと走りは、これはたぶんメッキアジだな。

     

    そんな予想を立てながら浜辺に引き揚げてみると・・・

     

    あれ?、メッキじゃなくてアジ釣れた?

     

    いや!、でもなんか違うよこのアジ!

     

     

     

    撮った写真と魚図鑑のいろんなアジを見比べながら調べてみたところ。

     

    おそらく「オニアジ」という結論に至りましたが、さていかがでしょうか。

     

    いずれにしても、生涯で初めての魚種との対面という事になりましたわけで。

     

    これもまたサーフのルアー釣りの面白さでもあり、楽しさでもあります。

     

     

    さて、その後はしばらく沈黙が続いていましたが。

     

    やがて水面近くに時折なにかしらの気配が感じられるような。

     

    そこでメタルジグをシャローレンジで誘ってみると、何かがヒットしました。

     

    でもこれが何なのかは、だいたい予想がついています。

     

    釣れ方やファイトや、そして最近の釣況から判断すれば、たぶんあの魚だな。

     

    そんな事を考えながら浜に引き揚げてみたら、ほらやっぱりサゴシでした。

     

     

    釣って楽しいのはもちろんですが、食べて美味しいのもサゴシの魅力です。

     

    釣れたサゴシを見ながらまず思うのは、さてどうやって食べようかな・・・。

     

    今季はじめてのサゴシ釣果から、いろいろな妄想が膨らんできます。

     

    これもまたサーフのルアー釣りの面白さでもあり、嬉しさでもあります。

     

     

    サゴシをもっと釣りたくて(食べたくて?)、引き続きチャレンジするも反応なし。

     

    レンジが変わったかもしれないと思い、中層からボトムまでを幅広くチェック。

     

    するとやっぱり、ボトム近くのレンジでヒット。

     

    美味しい食材追加の期待に最初のうちは全く気にも留めなかったのですが。

     

    いざ近くに寄せてくると、なんだかサゴシとはまた違うような感じがしてきて。

     

    とはいえ躊躇してバラすのも嫌なので、ここは一気にエイッ!!と水揚げ。

     

    やりとりをした相手は全く予想だにしていなかったメッキアジでした。

     

     

    最初のヒットをメッキアジと予想しながら、なぜ本物は的中できなかったのか。

     

    それはこのメッキアジが、とても大きくて重くて強い引きだったからなんです。

     

    こんな大きなメッキアジはひさしぶり、というか焼津で釣るのは初めてかも。

     

    というわけで今回のサーフは初めての出来事いろいろな釣果づくしでした。

     

    これもまたサーフのルアー釣りの面白さでもあり、そして感動でもあります。

     

     

    ちなみに3魚種のヒットルアーは、すべて「ギャロップ」の30gでした。

     

    ギャロップシリーズも各種バリエーションが充実してきたようですが。

     

    やっぱり元祖オリジナルモデルが最も活躍してくれると思っています。

     

    あくまで個人の釣果データと勝手な感想ですが。

     

    −−−−−

    ■スポンサーサイト

     

     

     ルアーショップ・マスオカは朝10時から夜8時まで営業しています。

    定休日は毎週水曜日です。

    | マスオカ店長 | ルアー釣りの話 | comments(0) | - |
    この釣り方を覚えて日中カマスをやっつけてください
    0

       

      早朝や夕方や、そして夜のカマスは小魚などのエサを求めて、あっちをフラフラこっちをウロウロ。

       

      というパターンを想定すれば、よく飛んでスピーディーに探れるルアーが効果的と言えるでしょう。

       

      たとえば最近とくに活躍の場面が多い「ぶるぶる」が良い例ですよね。

       

      広く効率よく探れるし、誰でも簡単に扱えるから釣果も順調に伸びています。

       

      では、日中のカマスはどうでしょう。

       

      船道のくぼみなど、岸から少し離れた深みに潜んでいるカマスにも「ぶるぶる」は有効ですが。

       

      少しばかり攻略が難しくなる事と、さらにはネガカリロストという危険を伴う釣りになるでしょう。

       

      いずれ慣れてきたらチャレンジするとして、今回は別の日中パターンについてご案内します。

       

      たとえば岸近くの物陰に潜んでいたり、そのあたりを回遊しているような日中のパターン。

       

      そんなカマスを、連続ダートアクションで刺激してリアクションバイトを誘うという攻略法です。

       

      この釣り方に適したルアーはいろいろありますが、やっぱり「スパーク40」をオススメします。

       

      そして合わせるジグヘッドは、この釣法のために設計された「カマ専ダートヘッド」が最適です。

       

       

      まず、基本的にルアーは投げません。

       

      真下へ落として、そのまま底まで沈めます。

       

      底へ着いたらすぐにベールを戻してリールのハンドルを1~2回ほど巻きます。

       

      岸壁近くのボトムはネガカリしやすいので、ここは素早くスムースにやりましょう。

       

      ロッドは水平からやや斜め下に竿先を下げて構え、手首のスナップを効かせてしゃくります。

       

      大きくしゃくり上げるのではなく、小刻みにチョンチョン・・・と連続してしゃくり続けます。

       

      小さなエビが跳ねまわるような、または小魚が逃げ惑うような、そんなイメージです。

       

      この時、ラインは巻き取らずに一定のレンジをキープしながらしゃくり続けるようにします。

       

      しばらく続けても釣れないようなら、少しづつタナを変えながら探ってみましょう。

       

      ボトム付近ではほんの少し上げ下げしただけでも釣果に差が出る事があります。

       

      それでもだめなら連続してしゃくりながらラインを巻き取ってレンジを上げていきます。

       

      まれにこの方法で反応する事もあるし、今の時期ならメッキアジが釣れる事もあります。

       

      ざっとこんな感じの釣り方ですが、とりあえずやってみてください。

       

      どうしても釣れなかったら、また相談に来てください。

       

      −−−−−

       

      ★令和元年マスオカダービー〔ヒラメの部・マゴチの部〕参加募集中★

       

      ■スポンサーサイト

       

      ルアーショップ・マスオカは朝10時から夜8時まで営業しています。 定休日は毎週水曜日です。

      | マスオカ店長 | ルアー釣りの話 | comments(0) | - |
      水面に浮くルアーめがけてクロダイが猛烈アタック!!
      0

         

        昨日は店も休みという事で、時間を作ってトップチヌにチャレンジしてきました。

         

        10月に入ってシーズンも終盤かなと思って、あまり期待もしていませんでしたが。

         

        意外とクロダイの反応は良く、ものすごい勢いで水砲に食らいついてきました。

         

        9月のチヌゲームでは連続して計7匹もバラシているので、さすがに凹んでいましたが。

         

        ようやくキャッチする事ができて本当に嬉しい一匹でした。

         

         

        このもう少し後にももう一匹ヒットしたのですが、そちらは取り込み寸前でフックアウト。

         

        バラしたせいか時合いが過ぎたのか、これを境にピタリと反応が止まってしまいました。

         

        ちょっと残念でしたが、しかしまだチャンスはあると確信できたのは大きな収穫です。

         

        この週末にでも、ぜひチャレンジしてみてください。

         

         

        ちなみに、昨日はメッキアジも良く釣れました。

         

        クロダイ用のポッパーやペンシルにも果敢にアタックしてきます。

         

        クロダイとのファイトにはとても及びはしませんが、しかしこれはこれでなかなか楽しいし。

         

        メッキ用のルアーも一緒に仕込んでおくのも良いと思います。

         

        それでは、楽しい週末を。

         

        −−−−−

         

           


        | マスオカ店長 | ルアー釣りの話 | comments(0) | - |