無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
いままで食べずにリリースしていたのを後悔する美味しさ
0

     

    港内マイクロゲームで釣った小サバは、いつもキャッチ&リリースでしたが。

     

    ためしに食べてみようと思い、持ち帰って調理してみた話を書いてみます。

     

    小さなサバとはいえ、焼津で水揚げされたばかりの新鮮なサバですし。

     

    まさか不味いという心配はないでしょう。

     

    脂ノリノリではないものの、味そのものには間違いないはずです。

     

    鯖は足が早いと例えられるように、死んでしまうと腐りやすい魚です。

     

    釣ったら氷水で絞めて、帰ってからはすぐに冷蔵庫へ。

     

    そしてあまり時間を空けずに、早めに調理に取り掛かります。

     

     

    まず思いついたのが、から揚げか素揚げ。

     

    揚げたてにパラパラッと塩をまぶしてアツアツをパクリ。

     

    よし!それでいこう。

     

    ただ、気になったのが小サバの骨。

     

    豆鯵や小鰯だったら頭から丸ごとOKなんですが。

     

    サバの丸揚げは初めてなので、最初ちょっと心配でした。

     

    とはいえ小鰯よりも小さなサイズのサバですし。

     

    少しくらい骨が硬かったとしても、食べ辛いほどではないはず。

     

    いちおう念のため頭は取って調理する事にしました。

     

     

    いざ捌こうとしたら、思いのほかヌルヌルしていてやりにくい。

     

    イワシは鱗があるけど簡単に取れるし、捌くのも楽だったけど。

     

    サバはまずこのヌメリを取ってから調理した方が良さそうです。

     

    ボウルに戻して塩をまぶして、手でモミモミしながらヌメリ取り。

     

    硬くて小さな棘があるようで、手指にチクッと刺さる感じがあります。

     

    気になる人は手袋をしてからやった方が良いでしょう。

     

    頭を落として内臓も一緒に抜いて、流水で洗い流して準備完了。

     

    水を切ってからカタクリ粉をまぶして、油でジュ〜ッと揚げます。

     

    揚げてる最中からとっても良い香りで、思わず喉が鳴りだしちゃう。

     

     

    いやこれは美味い!! 想像していた以上の美味しさです。

     

    気になっていた骨の異物感も、まったく気にならない。

     

    ためしに1匹だけ頭を残してみたけど、むしろカリカリして良い食感。

     

    これはもう、アジやイワシと食べ比べても遜色ありません。※個人の感想です

     

    いままで食べずにリリースしていた事を、ちょっと後悔しました。

     

     

    ルアーショップ・マスオカは朝10時から夜8時まで営業しています。 定休日は毎週水曜日です。

    | マスオカ店長 | 美味しくいただきました | comments(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: