トップがダメでもワームがあれば

がんばれトップチヌ!!

水面でもがくその姿はチヌにとっても魅力的だし、チヌを惹き寄せる力も強いはず。

だけど釣れない時は、どうしても釣れないんですよね。

そこで攻略法をフリーリグにチェンジして、いつものワームを投入すると。

いかにも手強そうな良型クロダイも、ご覧の通りです。

釣果報告してくれたニックネーム「三年ボウズ」さんから詳しく話を聞いたところ。

トップウォータープラグへの追尾やショートバイトは幾度かあったんだそうです。

しかしなかなかバイトには至らず。

ようやくヒットさせても、食いが浅いせいかファイト中にフックアウト。

ところがフリーリグにチェンジしたら、いつもと変わらず釣れたんだそうです。

やっぱりクレイジーフラッパーのフリーリグは最強のチニングメソッドなのか。

あるいはトップで刺激したからこそ、フォローのワームがより効果的だったのか。

そういえば私自身も似たようなパターンでのヒットを体験していたのを思い出し。

トップで温めてワームで食わせるみたいなメソッドが、成り立つような気がしました。

さて、その翌日。

前夜からの雨で、水の色がドブ茶色に濁った雨後のチニングフィールド。

そんな中でも「三年ボウズ」さんはいつものワームで本命キャッチです。

さすが手慣れたものですね。

連日の釣果報告ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。