石津浜は釣れてますが混んでます

魚が釣れれば釣り人が集まるのは当たり前ですが。

しかし石津浜のあの混雑ぶりは尋常じゃないです。

もし行くのなら、覚悟して行ってください。

まず、誰よりも早く現地到着するくらいの覚悟で。

そして、後から来た釣り人が黙ってすぐ隣に入ってくる事への覚悟も。

我慢の限界はあれど、今の状況では仕方なしと堪える覚悟も必要です。

もちろん後から黙って入ってくる方が絶対に悪いのですが。

そこは怒りに任せて事を荒げず、大人な対応でお願いします。

ワカナゴだんだん大きくなってきました

陽が昇ると、どんどん暑くなってくるので覚悟してください。

熱中症にならないよう、充分な水分補給を心掛けましょう。

釣った魚をそのまま放置する事などしませんように。

持ち帰るのならクーラーボックスなどの準備をお忘れなく。

ショゴは小さいのが1匹だけでした

時間をずらして空いてそうな頃に出掛けてみるのも良いでしょう。

猛暑への覚悟は必要ですが、真昼間でも釣れるチャンスはあります。

暑さに負けて浜から退散したくなるような頃合いを狙って石津浜へ。

今日のブログに掲載した獲物は、いずれもそんな時間に釣れました。

ソウダガツオは表層早巻きで

早起きしても時間をずらしても、それでもやっぱり入れないかもしれません。

割り込んで嫌な思いをしたりさせたりしないように、ここは潔く諦めましょう。

駐車場が満車で停められなくても、違法駐車や迷惑駐車は絶対にダメです。

行っても入れない事を想定して、他の場所や他の釣りの準備もしておきましょう。

石津浜に行くのなら、そのくらいの覚悟は必要と心得てください。

サバは着水フォールで

このサバは巻き初めに、他の3魚種5匹はすべてメタルジグの早巻き中に釣れました。

この頃ただ巻きしている人をあまり見なくなりましたが、けっこう釣れますよ。

この時のように、朝方のんびりした時間から日中の釣りに効果的だと思います。

周りの釣り人がロッドワークを駆使しても釣れてなかったらチャンスかも。

異なるアクションで誘ってみる意味でも、ただ巻きメソッド試してみましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。