三年もボウズだったら相当凹む

近年はチニングの沼にハマり気味で、週末ごとにチニング釣行。

釣れると写真付きで釣果の報告を届けてくれるお客さん。

そのお名前は、ニックネーム「三年ボウズ」さんと言います。

いつも本当にありがとうございます。

三年間もボウズ続きだったら、さすがに挫けそうですよね。

もし自分だったら釣りやめちゃうかも。

もちろんこの方、三年もボウズだったわけではありません。

いわゆる「三日ボウズ」にかけたシャレですよね。

そんな事、わざわざ書かなくてもわかるよって言われそうな。

失礼いたしました…

以前ブログで紹介したフリーリグのチニングに興味をお持ちいただき。

いざ始めてはみたものの、最初はなかなか釣れずに苦戦していました。

ところが、最初の一匹目を釣ってからは様子も一変。

その後はまるで堰を切ったぐらいの勢いで釣果を出し続けています。

それ以降ボウズ釣行はほとんどないらしく。

行けば必ずぐらいに釣っているようです。

最初の1匹目が以後の釣果に続くきっかけとなった、その理由とは?。

それはおそらく、自信と確信に繋がったんじゃないかと思います。

実際に釣れるまでは、いくぶん不安や疑心もあったでしょう。

でも釣ってしまえば、気負いもなくなり集中力も強くなるはず。

もちろんそれが全てではないけど、でもこれはとても大切な要因です。

信じて投げれば必ず釣れる!!

その想いが、いつかきっと嬉しい釣果に結び付くはず。

たくさん釣れますように。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。