無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
くらこんの塩昆布で卵焼き
0

    JUGEMテーマ:男の料理

     

    100円ショップのDAISOで、塩こん部長と出会ってしまった。

     

    そして塩昆布が食べたくなってきちゃった。

     

    いや、塩こんぶ入りの卵焼きを作ってみたくなってきちゃった。

     

    110円で買えるという気軽さも手伝って、そのままレジへ。

     

    購入した「くらこんの塩こんぶ」を手に、いそいそと帰宅。

     

    さて、さっそくやってみようかな。

     

     

    「卵焼き・塩こんぶ」でググると、くらこんのレシピがヒット。

     

    なるほど、まずは公式レシピから試してみろという事か。

     

    材料は、鶏卵3個と塩こんぶ5グラム。

     

    たったこれだけで、じつにシンプル。

     

    作り方は…※以下くらこんのレシピより引用

     

    1.ボウルに卵と塩こんぶを入れ混ぜる

     

    2.熱した卵焼きパンに油をひき、弱火にし、1の1/3を流し入れ、7割ほど火が通れば手前に向かって巻き上げる

     

     

    3.卵を向こう側によせ、空いた部分と焼き上げた卵の下にも薄く油をひき、さらに1の1/3を流し入れ、7割ほど火が通れば手前に向かって巻き上げる

     

    4.1の残りの1/3も3と同様に焼き、2cm幅に切れば完成

     

    という手順なんですが…

     

    文章で読んだだけでは、なんだかちょっと心細いなぁ。

     

    急がず慌てず、YouTubeサイトで動画チェック。

     

    なるほどなるほど、こうやって巻くのか。

     

    見様見真似でやってみたら、これが案外うまくできたりして。

     

    あれ?、意外と簡単だった?

     

     

    きれいにできたでしょ?

     

    で、さっそく食べてみたんですが。

     

    まぁまぁ美味しいんだけど、でもなんだか思っていたほどでもない。

     

    これはただの塩こんぶ入り卵焼きだなぁ。

     

    いや、そもそもそれを作ったのだから、それで正解なわけですが。

     

    けどやっぱりこれじゃ物足りないし。

     

    ここはひとつレシピに反して、出汁入りの卵焼きにしてみましょう。

     

    というわけで、塩こんぶ入りのだし巻き卵に挑戦するわけですが。

     

    こんどは逆に予想した以上の難しさを実感する事になりました。

     

    そのお話はまた次回のブログで。

     

    | マスオカ店長 | 見様見真似でおやじキッチン | comments(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: