無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
鶏ひき肉と大葉のつくね焼き
0

    JUGEMテーマ:男の料理

     

    近所のスーパーに行ったら、鶏ももひき肉が半額特価でした。

     

    そこで今夜はつくね焼きを作ってみる事に。

     

    つくね焼きは前に作ったことがあるので、だいたいの要領は思い出せるかな。

     

    たしか、その時に入れた大葉の風味が好評だったので10枚入りパックも購入。

     

    フワッとやわらかに…みたいなレシピを思い出して、絹ごし豆腐を一丁購入。

     

    しかし後にこれがもとで思っていたのと違う調理になったわけですが。

     

    その話はまた後ほど。

     

     

    ちゃんと見ずに買ってきた鶏ひき肉は、量ってみたら正味527グラム。

     

    これはたくさん作れそうだな。

     

    今回は長ネギ少なめにして、15センチくらいの長さのをみじん切りに。

     

    玉ねぎは半分くらいのをみじん切りにして。

     

    大葉は束ねたままクルクルッと丸めて刻んで、さらに細かくみじん切り。

     

    しょうがはpinoくらいの大きさを、皮を削いでから細かくみじん切りに。

     

    これを大きなボウルにぜんぶ入れて、そして豆腐も一丁そのまま投入。

     

    調味料を入れて、混ぜて混ぜて、粘りが出るまでこねてこねて…あれ?。

     

    なんだかベチャベチャでユルユルな肉だねになってしまいました。

     

    豆腐一丁まるごとは多すぎたのか。

     

    それとも豆腐の水切りがちゃんとできていなかったのか。

     

    あるいは玉ねぎの量なのか、それとも水気のせいなのか。

     

    当初は丸く形を整えてからフライパンに並べて焼くつもりでしたが。

     

    スプーンですくって乗せてから徐々に成形しながら焼いていきました。

     

     

    ごま油をひいたフライパンにタネを落とすとジュ〜ッと好い音好い香り。

     

    中火で片面3分ほど焼いてから裏返してみると、ステキな感じの焼き加減。
     

    反対側も同じく3分ほど焼いたら、もう少し焼き色を付けて出来上がり。

     

    とりあえず見た目だけはとても美味しそうな「鶏つくね焼き」の完成です。

     

    順序が前後しますが、ここで味付けの備忘録を。

     

    ・みそ:大さじ1(もう少し多めにしても良かったかも)

     

    ・しょうゆ:大さじ1(みそを入れたかったので少なめ)

     

    ・酒:大さじ2

     

    ・砂糖:大さじ1(参考レシピにはなかったけど入れてみた)

     

    ・片栗粉:大さじ2

     

     

    やわらかくてフワッフワな鶏つくね焼きになりました。

     

    でも本当はもう少しみっしりして肉々しい方が好きだな。

     

    次回は豆腐なしか玉ねぎ抜きで作ってみよう。

     

    味付けは薄めで、自分としてはちょっと物足りなかったような。

     

    けど健康のことを考えたら、このくらいがちょうど良いのかな。

     

    ただ、せっかく入れた味噌の感じが出てなくて、これが残念。

     

    今度やるときには味噌を多めにして砂糖は少なめにしてみよう。

     

    というわけで、描いていたイメージ通りにはできなかったけど。

     

    これはこれで美味しかったので、結果的にはO.Kでした。

     

    −−−−−

     

    | マスオカ店長 | 見様見真似でおやじキッチン | comments(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: