小型のカンパチを港内で楽しむ

小型のカンパチを「ショゴ」と称しますが、小型とはいえカンパチ特有の引きはサイズを上回る強さがあり、それがまたこの魚の大きな魅力でもあります。

しかも今頃の季節になると全長40センチを超える個体も釣れるようになってきて、かなり激しいファイトを迎える場面も多くなってきます。

さらにこれが港内での釣りとなると、使用するタックルもさほど強くない上に障害物なども多くなり、なおさら緊張感の高い勝負を強いられる事にもなります。

そんな難易度の高い条件をクリアして確保した「ショゴ」は、サイズ以上の大きな喜びや達成感を感じる事のできる絶好のターゲットなのです。

ニックネーム「どぼう」さんが、今期の先陣を切って釣果報告を届けてくれました。

昨日の朝、港内のカンパチに挑んで良型の「ショゴ」を仕留めてきてくれました。

最初はトップウォータープラグで誘ってみたけれど反応してくる様子もなく。

メタルジグに替えてボトムを探ってみたところ、すぐにヒットしたそうです。

トップの誘いに上がってこなかった相手をメタルジグで迎えに行ったわけですね。

良い戦略でした。

写真のロッドはジャクソンのオーシャンゲート・ライトゲームミックス76Lです。

ライトゲームロッドでありながらバットパワーの粘り強さで首尾よくキャッチ。

お買い求めいただいたロッドが早々に活躍できて良かったです。

良い魚が獲れましたね。

おめでとうございます。

釣果報告ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。