浜でショアジギと川でトップチヌ

お盆休みも明けたのと、それから釣況が落ち着いてきた事もあって、焼津の浜も平穏を取り戻しつつあるようです。

平日の、最も人出が少なそうな時間を狙って出掛けたせいか、見渡す限り数えるほどの釣り人しかおりません。

昨日は広々としたサーフで開放的なショアジギングが楽しめましたよ。

一時の異常なほどの混雑に、もう焼津の浜へ行く気にならなくなってしまったという皆さん。

浜辺を渡る風もいくぶん涼やかになってきたし、そろそろ出掛けてみてはいかがでしょう。

昨日はシイラが釣れました。

シイラと言ってもペンペンサイズですが、それでも徐々に成長して大きくなってきましたよ。

小規模なシイラの群れが何度か接岸してきたような、そんな感じの釣れ方でした。

ルアーのフックが目の近くに刺さり、リリースが難しそうなシイラを1匹キープ。

ひさしぶりにシイラをフライでいただきましたが、とっても美味しかったです。

やっぱりシイラはフライが一番ですね。※個人の感想です(´∀`)

写真のルアーはパームスのザ・ダックス30gシラスカラーです。

川でチニングもしてきました。

陽が昇って暑くなる時間でもあり、釣り人の姿はありません。

好きな場所を選んで好きなだけ楽しめます。

いつものように水面でチョイチョイしていると、いきなりひったくられました。

全長40センチくらいのクロダイでした。

小型のプラグが快適に投げられるくらいのタックルですから、このサイズでもけっこうスリリングで、ちょっとヒヤッとする場面もあったりします。

それもまたこの釣りの醍醐味で、すっかりハマってしまったお客さんも少なくありません。

今が一番良い時期なので、チャレンジするならまさに今でしょ!!※個人の見解です(´∀`)

写真のルアーは"NEVER LATE JAPAN"から託された試作品です。

キビキビと気持ち良く動いて飛距離も抜群です。

販売されるのが待ち遠しいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。