お盆休みを鬼のように釣りまくる

さて昨日のブログでご紹介したtataraさんですが。

初夏から盛夏の良い季節に、釣りから離れていたようです。

たぶん、お仕事の関係で釣りに行けなかったんでしょうね。

なぜ、そう思ったかというと。

お盆休みの後半には解き放たれたかのように釣り場に向かい。

まるで堰を切ったかのような勢いで釣りまくっています。

まずはクレイジーフラッパーのフリーリグでオオニベ。

全長50オーバーのグッドサイズで気持ち良くスタート。

そして翌日はお得意のクロダイ釣りです。

厳つい風貌の手強そうな良型を仕留めています。

狙いの本命はしっかり確実に釣り上げて。

その上さらにこんなゲストも水揚げです。

その後はハゼのルアー釣りにチャレンジ。

初めてのハゼクランクで早々にキャッチ。

ハゼクランクなのにキビレも激釣。

ライトチニングゲームを満喫です。

というわけで、前夜のフィッシングスタートから計6魚種を水揚げ。

という事は、つまり正味ほぼ一日ほどでこれら全て釣ったわけですね。

長く釣りに行けなかった鬱憤を晴らすかのように釣りまくっています。

その後も勢いは止まらず、後日にはご覧の大きなマゴチ。

そしてさらにマゴチを2匹連発していました。

課題として取り組んでいたレンジバイブでの複数キャッチ。

これはサイズに関係なく嬉しい釣果だったでしょうね。

おめでとうございます。

いろいろたくさん釣れて本当に良い連休でしたね。

盛りだくさんの釣果報告ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。