オオモンハタにはこのカラーで

焼津港あたりのオオモンハタ、今年はちょっと難しいかも。

わりと簡単に釣れる魚だったのに、なんだか難儀しているという話も。

どうやら数もあまり釣れないし、釣れてもサイズが伸びないようで。

焼津港ベースのハタ好きアングラーには、ちょっと寂しい釣況です。

しかし、そんな中でも安定した釣果を出しているお客さんがいます。

このブログにも登場していただく、ニックネーム「どぼう」さんです。

先日いただいた釣果報告の写真でも、ご覧の通り。

オオモンハタにクレイジーフラッパーを丸呑みにさせています。

「どぼう」さんはオオモンハタ用に2色のワームカラーをセレクト。

一つは、上の写真の「デルタクロー」というインパクト強めな赤いカラー。

もう一つは、煌めくラメが特徴の「クリスタルフラッシュ」というカラー。

ハタ用にセレクトしたこの2色で、しっかり水揚げしています。

こんな時こそ、釣れるルアーやカラーのチェックはとても大切。

いま釣れている人のデータを、しっかり把握しておきましょう。

「どぼう」さん、釣果データありがとうございました。

今後のオオモンハタ攻略の参考にさせていただきます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。