無料ブログ作成サービス JUGEM
ヒラメはお刺身が美味しいけど炊き込みご飯もまた旨し
0

     

    タチウオの炊き込みご飯を作ってから、あれからずっと考えていた事があります。

    ヒラメを炊き込みご飯にしたら、さぞかし美味しいだろうな〜って。

    まず半身をお刺身にして…そして残り半身を炊き込んで…なんて妄想していたら。

    なんと運良くメインの食材が、しかもなかなかの良型が手に入りました。

    というわけで今回はヒラメの炊き込みご飯にチャレンジです。




    スマホで「ヒラメの炊き込みご飯」と検索して、最初に出てきたレシピで調理開始。

    まずは材料と作り方の記載を一通り読んで、おおよその調理の手順をイメージ。

    料理に不慣れな初心者には、ここ大事です。


    ■材料

    ・お米4合

    ・にんじん小1本(3cmくらいの細切り)

    ・えのき1/2束(3cmくらいに切る)

    ・しょうゆ大さじ4〜5(今回は5杯で)

    ・みりん大さじ4

    ・酒大さじ2


    ヒラメ以外の材料は、書いてあった通りに用意しましたが。

    直前になってふと思い付き、きざみしょうがを少しだけ追加しました。




    まずはお米を研いでから、今回はざるに入れてしばらく放置。

    ヒラメはお酒に5分ほど浸け置くのがポイントらしい。(臭み取り)

    炊飯器の釜にお米と調味料を入れて、適量になるように水で調節。

    それからにんじんとえのきを入れて、軽くかき混ぜて馴染ませて。

    その上に柵取りしたヒラメを並べるように置いてから炊飯スタート。

    さて、うまくできるでしょうか。




    スイッチを入れたら、あとは炊き上がるまで待つだけです。

    途中で味見をしたりとか調整したりとかはできません。

    だから最初のうちは信頼できるレシピに忠実に、そして正確に。

    ここが大切です。

    とか言いながらも、レシピにはない生姜を入れてしまいましたが。

    けど生姜の香りが良いアクセントになって、結果的にはOKでした。




    炊き上がってフタを開ける、ワクワクでドキドキな一瞬です。

    立ち昇る芳醇な湯気に包まれながら、ザクザクとかき混ぜて。

    ちょっとだけつまんで味の確認。

    ほおばったその瞬間、フッと顔が緩んでしまいます。

    とっても美味しい炊き込みご飯が出来上がりました。




    炊き込みご飯の時は、食べきれないくらいたくさん作ります。

    翌日の宵冷ましの炊き込みご飯が、これがまた美味なんです。

    そのかわり調理をミスると大量の食べ残しになりかねません。

    だから炊き込みご飯は絶対に失敗できないメニューです。

    心して取り掛かりましょう。

    −−−−−

    ■スポンサーサイト

    ルアーショップ・マスオカは朝10時から夜8時まで営業しています。

    定休日は毎週水曜日です。

     

    | マスオカ店長 | 美味しくいただきました | comments(0) | - |