無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
投げて巻くだけの手軽で簡単なタチウオフィッシング
0

    昨夜の港内タチウオ調査では、とにかく簡単な釣り方に徹してみました。

     

    ただ投げて巻くだけのタチウオ釣りです。

     

    選んだルアーは、そんな釣り方にも最適な「ぶるぶる」というルアー。

     

    金属と樹脂が合体したハイブリッド素材のバイブレーションルアーです。

     

    まずはどこでも良いから適当な場所を選んで「ぶるぶる」をキャスト。

     

    そしてブルブルッという「ぶるぶる」の振動を感じながらリールを巻きます。

     

    調子が良い時には、これだけでガツッ!!とヒットしてくるはず。

     

    逆に何も反応がなければ、レンジを変えてみましょう。

     

    それでも反応がなければ、場所を変えてみましょう。

     

    このテンポの速さが「ぶるぶる」ただ巻きスタイルの大きな強みです。

     

    もし仮に、タチウオの居場所や回遊してくる場所がわかっているなら。

     

    それだったらルアーも攻略法も、また別の選択というのがあるでしょう。

     

    しかしタチウオの居場所もわからないし回遊コースもわからないなら。

     

    まずは広く探って数撃って、速やかに探し出す事が釣果の第一歩です。

     

    そのためのサーチルアーとしても「ぶるぶる」はきっと活躍してくれます。

     

    焼津港ルアーフィッシングでタチウオ確保

     

    それにしても昨夜のタチウオは細かった。

     

    直前の情報ではもっと幅広なサイズが釣れたと聞いていたのですが。

     

    週末には大きなタチウオがたくさん釣れてくれると良いですね。

     

    好い釣果がありますように。

     

    −−−−−

     

     

    スポンサーサイト

    | マスオカ店長 | ルアー釣りの話 | comments(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: