無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ヒラメ釣りやタチウオ釣りにはきっと効果があるはず
0

    今夜ご紹介するアイテムは「ジグヘッド」です。

     

    ワームをセットして海の魚を釣る、ソルトゲーム用のジグヘッドです。

     

    ジグヘッドというと、鉛のヘッドにシングルフックというのが一般的ですが。

     

    フックが1本しかない事で、掛かりにくいんじゃないかと感じる方もいるでしょう。

     

    たとえばシーバスのように、大きな口を開けて吸い込むような食べ方をする魚なら良いのですが。

     

    ガブッと噛みついて放すような捕食をする魚には、フック1本だけでは不利なように感じます。

     

    しかもヒラメやタチウオのように、下からアタックしてくる事が多いタイプの魚にはなおさらです。

     

    鈎先が上を向いたフックに掛けるには、ちょっとした工夫やテクニックが必要となるでしょう。

     

    そこで今回ご提案するのが、下側にフックハンガーを装着した、こんなタイプのジグヘッドです。

     

    R-32にもピッタリなスイミングジグヘッド

    ■DECOY デコイ S.G.ヘッド SV-34

     

    写真のようにトリプルフックをセットすれば、下方からの噛みつきバイトも掛かりやすくなります。

     

    さらにサルカンやヒラメシャフトをセットすれば、フックの位置を後方に移動させる事もできます。

     

    もちろん必要がない場合には外したまま一本鈎のジグヘッドとしても使えます。

     

    またはフックの代わりにブレードなどのアクセサリーパーツを付ける事もできます。

     

    ヘッドウエイトは3.5グラムの軽量サイズから21グラムのヘビーウェイトまで幅広くラインナップ。

     

    フィールドや用途に応じて、より適したサイズを選び分けていただく事ができます。

     

    こんなジグヘッドがお役に立てるようでしたら、ぜひ活用してみてください。

     

    −−−−−

     

     

    スポンサーサイト

    | マスオカ店長 | ルアー釣りの話 | comments(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: