無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
そのタチウオはリリースしたら本当にリリースになるの?
0

     

    日曜日の晩は、人気の釣り場が意外と穴場になったりします。

     

    みなさん明日の仕事を思って早めに切り上げるようで、静かなナイトゲームがゆっくり楽しめます。

     

    とはいえ時合いを逃した後だったり、さんざん叩かれた後だったりと、容易ではない事も多々ありますが。

     

    それでも最近の港内タチウオの釣況なら、集中して挑めば1匹くらいはなんとかなります。

     

    この日の晩もちょっと時間はかかりましたが、いつものワインド釣法でなんとか水揚げできました。

     

     

    釣れたタチウオは、たまたま通りかかったエサ釣り師にプレゼント。

     

    「え〜!!もったいない」とか言われそうですが、前夜に釣ったタチウオがまだ冷蔵庫に残っているので。

     

    リリースしようにも魚体の銀箔が地面に擦れて傷んでしまったのでリリースにはならないかと思って。

     

    なんでも擦れて傷んだ個所から細菌が入って死んでしまうらしいので。

     

    けど実際タチウオの生還率ってどのくらいなんでしょうか。

     

    地面で暴れて傷んだ魚体では、再び海に戻してもリリースにはならないんでしょうか。

     

    ネットで調べると「空気に触れただけでダメ」とか、かなり厳しい見解もあるようですが。

     

    実際のところどうなのか、どなた教えていただけませんか。

     

    −−−−−

    ルアーショップ・マスオカははただいま朝10時から夜8時までの営業となります。

    定休日は毎週水曜日です。

     

     

    スポンサーリンク

     

    | マスオカ店長 | ルアー釣りの話 | comments(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: