無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ライトショアジギング始まってました
0

    JUGEMテーマ:フィッシング

     

    青物釣れてる?

     

    焼津の浜でメタルジグを投げてる人はたくさんいるけど、青くて良く走る魚は、あんまり釣れてないみたいですね。

     

    それでも少し前までは釣果の報告も届いたりしましたが、最近の浜は夜釣りで変なウワサがチラホラあるくらいです。

     

    お客さんは週末のライト青物を楽しみにしているし、なんとか良い情報を集めておかなくちゃいけません。

     

    とりあえず三保のサーフへ調査に行ってみましょうか。

    と思い立ち、目覚ましをセットして早めに就寝・・・

     

    早起きのつもりが

     

    この時期に4時起床では、それはやっぱり遅すぎですね。

    久能街道を走る頃には朝日が登りきってしまいました。

     

    三保灯台の駐車場はすでに満車。

    平日でこれですから、土日は何時に来たらいいものやら。

     

    往来の邪魔にならないように通路の端へとクルマを寄せて、

    波打ち際を覗いてみれば、ズラリと並んだアングラーの列。

     

    釣れてるのかな?・・・としばらく様子を眺めていましたが、

    見ていた限りロッドが曲がるシーンはありませんでした。

     

    とはいえ早朝からこんなに大勢の人が集まるのですから、

    たぶん良い事あったんでしょうね。

     

    場所を移動して

     

    このぶんだと鎌ヶ崎の方もさぞかし混んでいるんだろうな。

    そう思いながらも行ってみたら、こっちは意外と空いてました。

     

    もしかしてこちらの方は釣況が芳しくないのでしょうか。

    でももう他へ回る時間もないので投げてみる事にします。

     

    いかにも良さそうなポイントには先行者が固まってます。

    近くで釣果が確認できれば情報としては充分な収穫です。

     

    常連アングラーらしき集団から少し離れた所へ場所を取り、チラチラ様子をチェックしながらキャスト&リトリーブ。

     

    すると時折ワカナゴらしき魚が揚がるシーンが見られたり。

    それとほぼ同じタイミングでこっちもワカナゴが釣れたり。

     

    どうやらこんなサイズの群れが回遊しているようで、幾度かワカナゴのチャンスタイムが巡ってきました。

     

     

    今シーズンの初モノ

     

    というわけでこの夏のライトサーフジギングは、小さなワカナゴからスタートとなりました。

     

    ヒットルアーはジグパラの30g。

    そしてジグパラスローの30gも。

     

    どちらも小さなストロークのゆったりした誘いと、その後のフォールで反応するヒットパターンでした。

     

    とはいえこの釣り方が最適だったのかと問われると、そこはあんまり自信がないので参考までに。

     

    by ルアーショップ・マスオカ 店長

     

    スポンサーサイト

    | マスオカ店長 | ルアー釣りの話 | comments(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: